転職することと再チャレンジするということ

 はじめからいつか転職しようと思って就職するような人はあまりいないと思います。

 

 でも、今の社会では就職難が続き、自分の思うようなところに就職するということは容易ではありません。

 

 職を選ぶ時代ではなくなってきているように思います。でもそんな中私はどうしても自分に合った仕事を探そうとしました。

 

 最初に就職したのは金融関係でした。そもそもここに就職したきっかけは希望の会社に受からなかったのでとりあえず信用あるようなところに就職しようという考えからでした。

 

 でも実際仕事が始まると、自分が何をしているのかよく分からない状態が続き、どこか味気ないような毎日でした。

 

 そこで思い切って当初希望していた旅行関係の仕事に再チャレンジしてみようと決めたのです。

 

 とはいえこの就職難です。せっかく決まった会社を辞めるということは怖いことでした。

 

 

[関連記事]
47歳 転職 xn--47-3b1eq28ejpq.net
47歳の転職で最善の方法となんだろう。職安それとも転職エージェントに相談することでしょうか。このような悩みを解決できるでしょう。

 

 

 とりあえず求人を日々チェックして中途採用の募集がないかチェックしました。

 

 その後仕事をしながら3社ほど面接を受けました。そして採用が決まった時点で会社には退職の意思を伝えました。

 

 それでも内心本当にこれで良かったのかという不安はありました。でも、実際自分のやりたい仕事ができるようになって、やっぱり転職して良かったと今は確信しています。