中退しても就職を諦める必要なし!


 中退からの就職は大抵、厳しいものになります。中卒、高卒ですぐに働き出した人との大きな違いは中卒という、面接受けの悪いものを背負っている点です。

 

 しかし、諦める必要は全くありません。この15年間、日本経済はデフレに苦しみました。今でももちろん、学歴は重要視されていますが、実力を付ければ同じ土俵で戦える場面も多く用意されているのが現在です。なので、中退をしたからと言って、自暴自棄になる前に何かしらの実力を身に付けることをオススメします。

 

 たとえば、PCのスキルでも良いでしょう。イラストが好きならイラストレーターの道がありますし、文章が好きならライターや小説家などの道も拓けます。現在はライトノベルなどが盛隆なので、そちらを目指すというのも一つの道です。また、プログラミングをしたいのなら、現在はスマホのアプリ作成が非常に盛んなので、その技術を学んでみるのも実入りは良いでしょう。

 

 スキルはPCだけではありません。スポーツが好きならインストラクターを目指すのも良いですし、学校の勉強は好きじゃないけれど、自分の好きな学問を勉強するのは好きならば勉強した内容をブログなどに克明に記しておけば、いつかプロの目に止まる機会もあるでしょう。

 

 大切なことは中退したからといって自暴自棄にならず、何かの能力を高める努力を怠らないことです。有能であれば可能性が大きく開けているのが今の社会の良い点です。その長所を存分に利用して、就職への道を切り拓けば効率的です。